« あいつには近寄るにゃ | トップページ | 復活! »

2010年2月 9日 (火)

なかなか難しい・・・

前回からご心配おかけしていると思います・・・
やはりあまり良い状態ではなかったのです。
胸水を抜いた後もさほど食欲は回復していませんでした。
食べ物を口元に持っていけばなんとか食べてくれたので、それで食べさせていた状態です。
鼻の色も白くなってきていました。

そして今日。
ララの様子がおかしい事に気がつきました。
なんだか咳き込むような仕草を何度かしていて、息が苦しそう。
時々口呼吸をしたり、舌を出したり・・・
そしてぜいぜいした音が聞こえてきてこれは大変!と思いすぐ病院へ連絡。
すぐに来て下さいと言われて病院へ。

すぐに採血して検査。
今回は暴れたりしなさそうだったのでガス麻酔をしなくてもすんなり採血できました。
検査結果が出るまで酸素室へ。

そして・・・やはりHt値下がってました。
17%。
前回の検査から6%もダウン。

今のステロイドの量では免疫抑制できていないようです・・・・仕方ないのでまた増やす事に。
増やす事によって心配なのが皮膚の状態。
一応、皮膚が落ち着いて尚かつ免疫が抑制されていたミリ数に戻す事にしてみました。
そして皮膚が回復してHtも25%ほどに回復したら脾臓を摘出することを薦められました。
その方がララにとって負担が少なくなると思うと・・・

難しいです・・・・なかなか安定してくれなくって・・・・
それに加えて胸水の方もあるし・・・
先生がララちゃんは難治性で安定させるのが難しいですと仰っていました。
また3日後に検査をしてステロイドを増やした事によってHt値がどう変化しているかみるそうです。


皮膚の状態は触っても怒ったりしなくなったので、痛みもひいているのだろうと。
ただ痛々しいのが皮付きの毛束がごそっと抜けて家のあちらこちらに散らばってる事。
首のあたりも禿げてきています。
ただそういった抜け方をしている部分は毛根組織は生きている可能性が高いので落ち着いたらまた毛が生えてくれるかもしれないとの事でした。

ララたん・・・・元気になってね・・・・


Img_5736
分かってるにゃンよ・・・


ララたん、良い子だね・・・・とっても良い子だね・・・・

Img_5746
そこが気持ちいいにゃん・・・・もっと撫でるにゃん・・・

そしてすりすりしてくれるララ。
こんなに良い子なのに・・・なんでこんな病気になっちゃったんだろう・・・・
神様のバカ・・・だからせめてもう治してあげて欲しいのに・・・・


にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ

いつも応援ありがとうございます。

|

« あいつには近寄るにゃ | トップページ | 復活! »

ららろぐ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは,
ララちゃん心配ですね...
三日後の検査でよい結果が待ってますよう,祈っております.
ぶしさんもお辛いと思います.
何もできないことが本当に歯がゆいですが,いつもいつも応援してます.

投稿: chocolatblanc | 2010年2月10日 (水) 00時33分

ぶしさん、こんばんは。
ララちゃんのこと心配です。
脾臓摘出手術は染が発病した時に、検索をかけたら出てきたので存じております。
皮膚の状態さえ安定してくれれば選択肢の一つでしょうね。
摘出することによって病気が落ち着いてくれれば、それに越したことはないですもの。

ララちゃん、呼吸が苦しそうですけど、
在宅治療として簡易酸素室を作ってあげることもお考えになったらいかがでしょう。
一番手軽な方法はエリカラしてもらって、ラップで覆い、
隙間から簡易酸素缶でシュ~ッと酸素を入れてあげる方法や、
ビニール袋に酸素を注入して頭からかぶせる方法がありますが、
ケージ・キャリー・猫ハウス・猫コタツなどをビニールで覆って簡易酸素室を作り、
そこへ酸素を引き込む方法もあります。
ララちゃんにとって一番落ち着く環境で、
尚且つぶしさんにとっても負担が掛からない方法が見つかればいいけど。
一時的な酸素吸入を目的とするのか、
生活空間自体の酸素濃度をあげてあげるのかによって工夫は様々できるはずです。

http://oldcat.moo.jp/study/report/air.html

↑に詳しく書いてありますので1度ご覧になってみてくださいね。

ララちゃんの状態が安定し、一番良い方法で病が治り、
元の元気なララちゃんになりますように。

投稿: 薫@千太組 | 2010年2月10日 (水) 01時09分

病名は違いますが、
「老猫会」の掲示板「お手手つなご」にて、
心筋症の猫さんの酸素吸入についてのスレッドが立っています。
http://oldcat.moo.jp/moo-top.html
こちらも併せてご覧になってみては?

残念ながら溶血性貧血に関しては情報がありませんけど、
循環器関連なら役に立つ情報や経験談が豊富にあります。

投稿: 薫@千太組 | 2010年2月10日 (水) 01時21分

そうですか…
本当に神様のバカです。
ステロイドの量も難しいし、
脾臓摘出ってびっくりしてしまいました。
でも、十分あり得る処置なんですね。
ララたん、がんばってね!
私にはそれしか言えないのが
何とももどかしいです。

投稿: ももちゃんのママ | 2010年2月10日 (水) 10時55分

ぶしさん、とってもお辛いでしょうに・・・(ノ_-。)どう、言葉をかけていいのか正直言って分からないのが今の私の正直な気持ちです。同じキャッテリーが縁でぶしさんとララちゃんとお知り合いになれてホントにうれしかったんです。ブログをやってて良かったな~って・・。でもララちゃんの可愛そうな状態を知るにつれ、とにかく可哀想で可哀想で。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。お世話をしてるぶしさんの気持ちを考えるとグッとこみあげるものがあります。神様!ぜひ
ララちゃんが元気になるようにして下さい(。>0<。)

投稿: kitoharo | 2010年2月10日 (水) 18時56分

少し具合が良くなったかな、と思ったら…
行きつ戻りつがつらいのはララちゃんも、
そして看病しているぶし様も……

もうたっくさんがんばっているんです、
そろそろ神様の出番です、
お願いと祈りを聞き届けてください。

投稿: t-cat | 2010年2月10日 (水) 20時59分

難しいですね…
↑ララちゃんがなでなでしてもらって幸せそうな写真、
とりあえず、痛くなく苦しくないのだけが救いですが…
貧血を治すにはステロイド増量…皮膚に負担…
獣医さんに任せるしかないんでしょうけど…
陰ながら応援するだけですが、ぶしさん!ファイトッ!

投稿: テトママ | 2010年2月10日 (水) 21時15分

catchocolatblancさん
本当にいつも応援ありがとうございます!
ララ、次の記事にも書きますが調子取り戻しています!
なかなか安定しなくって辛いですが、ララもなんとか頑張ってくれているのでありがたいです。

cat薫@千太組さん
大変な中、情報ありがとうございます!
酸素室の事は去年の調子が悪かった時に他の猫友さんも調べて情報をいただいたりしていました♪
老猫さんのサイトもブログ仲間の方に教えていただきました~.
こうしてブログをやっていると色々な情報をいただけて本当に感謝しています。
簡易酸素室を作って介護している方からも直接色々と教えていただいたりもしたのでありがたいです。
現在、先生にも相談したらまだ自宅での酸素室の必要はないでしょうと言われて今日に至ってます。
幸い北海道で酸素室をレンタルしてくれる業者さんもあったので。
そして今、ララは復活しています(^^)
本当に良かった。
ステロイドがすぐに効いてくれたようです。
今は私の隣の椅子で寛いでいます。
心臓の方も拡張型心筋症は一時的なものだったのか今は落ち着いているそうです。
胸水の原因はやはり分からないのですが・・・・
減らしたステロイドの量ではララには無理だったようです。
今日も脾臓摘出のお話をされて帰ってきました。
とにかくララが一番が楽になって、健やかに過ごせたらと。

catももちゃんのママさん
ララ、落ち着きました!ご心配おかけいたしました。
脾臓摘出はこの病気の治療法のひとつなんです・・・
私も初めてその話をされた時はショックでした・・・
脾臓は血液を分解する解体工場だそうです。
ただなくても差し支えないことと手術自体もそんなに大変なものではないそうです。
ララの貧血状態を改善するには高容量のステロイドが必要で、その方が負担があるのではないかとの先生の見解です。
ただ今の皮膚の状況では傷口が塞がらないので皮膚がある程度落ち着いてからその方向で考えて欲しいと言われました。
一日も早くララが元気になってくれたら・・・本当に願いはそれだけです。

catkitoharoさん
ご心配おかけしましたがララは復活してます!
ステロイドの注射が効いてくれたようです。
本当に病気と頑張って闘っている健気なララの姿を見ていると切なくって可哀想で涙がでます。
できれば変わってあげたいと・・・
今はララの治癒力と生命力を信じて一緒に闘っていくしかないなと思っています。
幸い去年の暮れのようにいつどうなるかといった状態よりは良くなっているので・・・

catt-catさん
そうなんです、良くなったと思ったのに・・・
今回のステロイドの量では不十分だったようです。
ステロイドの注射が効いたのかララは復活して元気にしています。
本当にもうたくさん頑張っているララ。
もうこれ以上可哀想で・・・早く治ってくれたらと願うばかりです。

catテトママさん
本当に難しいです。
今回、ステロイドの量を増やしたのですが皮膚がどうなるかまた心配ですし・・・
なんとか頑張って乗りきってほしいなと。
現在はステロイドが効いたのか元気を取り戻しています♪

投稿: ぶし | 2010年2月11日 (木) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224658/47526120

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか難しい・・・:

« あいつには近寄るにゃ | トップページ | 復活! »